今必要な学習とは

個別指導の学習空間 群馬南西エリア 藤岡北教室の渡辺です。
藤岡北教室の成績UP体験記をご紹介します。

今回はある大学受験生についての話をしたいと思います。

その生徒は県内でもトップ層の高校に通っていました。
しかし、中学生の時には上位にいてもトップ層の高校となるとなかなか上位に入ることは難しく、順位は後ろから数えたほうが早いといった状態で高校1年生の秋、入塾されました。

日々学校の予習や課題に追われつつも、今後ある受験に向けて、応用問題に時間をかけすぎず、基礎内容を重視し、学校のテストでも取れるところを確実に取る努力をしようと話をしてきました。

結論からお話すると、この生徒は真ん中くらいが最高順位でした。しかし、最終的な目標はあくまで国公立大学合格です。

3年生になると、学校も受験を意識したカリキュラムが増えてきます。そこに付いていければ理想ではありますが、なかなか難しいのが現実です。そんな中でも、今自分にとって必要な学習は何か、各科目話し合いを日々行いました。学校に無理して合わせすぎず、あくまで本人にとって必要な学習を、学校の内容とは別に続けていきました。

模試もE判定から良くてもC判定と安定しないことが続きましたが、何が良くなくて、どうすべきだったのか反省することが大切だということを伝えました。

そういった努力が実を結び、少しずつではありますが、本人からもできるようになったという話が増えるようになりました。

本番の共通テストも本人は不安だったかと思いますが、結果的にはB判定クラスの点数を取ることができました。そこで自信がついたこともあり、2次試験も無事乗り切り合格することができました。

学校に付いていけず、このままでは大学受験も心配という方、いらっしゃると思います。学習空間では、今行うべきことは何か、本人と話し合いカリキュラムを組ませていただきます。ぜひ一度体験にお越しください!

群馬の塾なら個別指導の学習空間

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメント

  1. 分身術1号 より:

    やばい 自分も頑張らなきゃ‼

コメントを残す

*

CAPTCHA