一生懸命

個別指導の学習空間 神奈川西部エリア 平塚中原・伊勢原教室の松本です。
伊勢原教室の成績UP体験記をご紹介いたします。

中2で入塾したY君はバスケ部に所属しており、日々の練習で疲れ果ててなかなか勉強に身が入らない状態でした。
確かに部活がハードなのは事実だと思うのですが、それを言い訳にして勉強に手を抜いている様子でした。

3年生になるにあたり、部活のことを本人から相談される中で、
「勉強を一生懸命やることと、部活に真摯に取り組むことは全く同じで、教室での様子から部活に取り組む姿はイメージできる。部活では言い訳せずに取り組んでいますか?」ということを伝えました。
それからしばらく経つと、Y君は誰よりも早く教室に来て、周りの子が気を使うくらい勉強に向かう姿勢がみちがえるように良くなりました。

入塾当初は5教科合計200点くらいで成績もオール3なかったのですが、定期試験で300点が見えるくらいまで取れるようになり、最終的には本人がより高い環境でバスケをやるために私立に推薦進学となりました。
推薦が決まったあとも公立組と変わらず毎日通塾し、中学校を卒業するまで勉強をがんばってくれていました。
本人は高校の勉強を不安に思っておりましたが、私からは最後までやりきった姿を見て何の心配もいらないと伝えました。

それから5年後くらいに、教室に顔を出してくれた彼は立派に大学生になっていました。高校でも部活のレギュラーを争いながら、成績は常に学年順位一桁だったみたいです。
中学校以上に、苦しい瞬間もたくさんあったと思います。そんな中でも、一生懸命やっていたことは容易に想像できました。

一生懸命やることの大切さは必ず成績UPにつながってきます。
これからも日々の指導を通して、Y君のような生徒さんを一人でも多く育てていこうと思います。

神奈川の塾なら個別指導の学習空間

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA