悔しさをバネに……勝つ!

個別指導の学習空間 兵庫エリア 学プラ・稲美教室の馬場です。
今回は受験シーズンになると思い出す、ある生徒についてのお話しです。

受験生のみなさんは、今くらいの時期だと、過去問を解いて、自分の課題を把握し、その課題について克服するという流れで勉強に取り組まれていることと思います。
その生徒も同様に取り組み、頑張っていましたが、私立高校受験の結果は、本人が合格を予想していたコースを下回るもの、つまり、回し合格でも一番下のコースになっていました。
結果を本人から聞いた時は、うつむいていたので、泣いているのかなと思いましたが、次の瞬間、

「私、絶対に○○高校(私立高校)行かへん!!!」

と大声で叫んでいました。強気な女の子ではあったのですが、あの時の声は、言葉は、今でも覚えています。
その生徒はそれからの頑張りもあり、見事、志望校に合格しました。
模試などでは、私立高校よりも公立高校の方が偏差値も高く、厳しい判定が出ていたので、内心はただただ驚くばかりでした。

この時期が来ると、受験を目前にして、弱気になっている生徒には、

「○○くん(さん)が頑張っているのは、先生たちにも、しっかり伝わってくるよ!あとは、その頑張りに自信をもって!最後は気持ちが大事!!」

と、あの生徒の言葉を思い浮かべながら、声をかけています。

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA