苦手だった英語が今は一番好き

個別指導塾学習空間。厚木東・南足柄教室の田島です。

本日は中学1年生のころから3年間、ずっと土曜日の指導を続け、昨年度の3月についに志望校に合格した生徒を紹介したいと思います。

彼の苦手教科は英語でした。今、彼が一番得意な教科は英語です。3年間かけて苦手を得意に変えることができました。

彼が入塾したのは中学1年生の4月。小学校から中学校へ進学したタイミングでの入塾でした。入塾したばかりのころはアルファベットが書けませんでした。そして、1時間半どころか1時間ですら机に座っていることもできませんでした。

私は最初に英語の楽しさを伝えることにしました。声にだしてアルファベットを読むことや、彼が好きだったポケモンの英語での名前を調べ一緒に書いたりしました。すると徐々に英語というものに興味を持ち始め、机に向かう時間が長くなりました。

興味、楽しさが勉強時間に繋がり、勉強時間の増加はそのまま成績に直結します。英語に興味を持った彼は、どんどん先生の説明を吸収していきました。アルファベットが書けるようになり、単語が書けるようになり、並び替えができるようになり、英作文ができるようになり…。3年間で出来るようになったことは本当にたくさんあります。

このブログでは順調に成長しているように書かれているが、実際はそんなことありません。長い時間立ち止まった時期や、やる気が無くなってしまった時期もありました。それでも、3年もの長い時間をコツコツ毎日積み重ねたからこそ結果が出たのだと私は思います。そして、何か特別なことをやったわけではありません。英単語、文法トレペをコツコツやり、わからないことを先生に質問し、しっかり解決する。目の前に用意された勉強を休むことなくコツコツ進めたからこそ今の彼の姿があります。

現在の彼は、高校生になっても塾を継続して土曜日に通って下さっています。英語は塾でやっていません。なぜなら彼は英語が好きで自宅学習できるからです。高校入学後の初めてのテストでは英語の点数が1番高かったです。土曜日に数学を見ていた自分としては非常に悔しかったですが…。今度、英検を受けるという話ももらっています。本当に彼が英語を好きになってくれていて非常にうれしいです。

神奈川の塾なら個別指導の学習空間

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA