苦手でも変われる

個別指導の学習空間 千葉北総エリア 西白井・八千代大和田教室の木原です!

今回は中学1年生から通ってくれていた生徒を紹介します。

小学校から中学校に上がったタイミングで塾に入ってくれた子です。
塾では数学をメインに学習していきました。
最初のテストでは60点台でしたが、塾での学習が定着していくにつれて、すっかり得意科目になり、次のテストでは80点台、その次では90点台と順調に点数を伸ばしていきました。
結局、中学3年生の最後のテストまでに90点以上を7回(内95点以上5回、100点1回)と最後まで得意科目になっていました。

一方、塾で学習していなかった英語はすごく苦手意識があり、1年生の時30~50点くらいの点数でした。
数学が良くなっていたのは、しっかり予習復習のサイクルで学習を進められていたからなので、2年生に進級するときにこっそり(?)英語の学習を追加するようにしました。
本人は苦手なので嫌がっていましたが、徐々に慣れてきたのか、いいサイクルで学習できるようになっていきました。

その結果、2年生では常に70点台、3年生では常に80点台をキープ出来るようになりました。
「数学楽しい」とよく言ってくれてましたが、3年生の頃は「英語楽しい」と言ってくれるようになりました。

苦手意識があると学習する気にもならないこともあるかもしれません。
でもいいサイクルで繰り返し学習すると、苦手でも得意になるんだとあらためて思いました。
高校生活、大変だと思いますが、中学の時と同じように日々頑張っていってください!

千葉の塾なら個別指導の学習空間

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA