変われるチャンスは意外と近くにある

個別指導塾学習空間 神奈川エリア 小田原東・秦野西教室を担当している川上です!

前回は小田原の生徒を紹介させて頂きましたので、今回は秦野の生徒さんを一人紹介させて頂きます☆

生徒さんの名前はH.Yさんです。
この子は現在大学生になっていますが、学習空間の色々なエリアの講師と顔見知りの仲になっています。

さてさて小学校から入塾してくれたHさんは、中学校に入り現代病とも言える一つの大きな病になります。
最近の小学生以上のお子さんは誰でもなる可能性がある、、、

そうです『携帯依存症』です!!

これは大人でも成り得る意外と怖い、病気と言って良いかもしれません。
携帯が無いと落ち着かない。携帯が無いと何も手につかない。携帯が無いと集中できない。携帯が無いと、、携帯が無いと。。。
一昔前は、勿論携帯が存在していませんでしたし、携帯がそこまで便利なものではなかったので、誰かに連絡する用が無ければ使用する機会はありませんでした。
便利な世界を追求したことの弊害ですね。。

まぁしっかりと依存症になった彼女は中学校に入ってから勉強がほとんど手につかず、時間さえあれば携帯をずっと触っていました。
勿論そのような状況が続けば成績は自然と下がっていき、これ以上下がると進学に影響するところまで悪化してしまいました。
前々から、お母さんとはお話をしていましたが、流石にここまで来てしまったので、携帯を解約してもらうことをお願いしました。
お母さんも承諾して頂き、Hさんの承諾は待たずに解約をしてもらいました。
あのときの状態を考えると、Hさんにはきつい選択だったと思いますが、その選択に渋々ながらも従ってくれたHさんは、そこから見違えるような努力をしてくれました。

考え方や、勉強に対する姿勢、将来の夢や、コミュニケーション力に至るまで、ここまで人間って変われるんだと思わされた程に変わりました!
後輩の見本になり、受験生の模範のような姿勢で毎日勉強に取り組んでいた状態を、今でも実践していると思います。

高校に進学後も、内気な性格だったHさんが自分から「生徒会に入り皆を導きるような存在になる!」と宣言し、しっかりと実現していました!
学習空間で行われているイベントにも積極的に参加してくれて、他教室や他エリアにもいっぱい友達を作って、色んな先生にも名前を覚えてもらい、どんどん自分の環境を作っていく姿は、学習空間の理想の生徒像の一つだと思います。

そんなHさんの目標は「先生になること」だそうです!
今はその夢に向かい一つ一つ階段を上っている最中です!
どんな形の先生になるかはまだ分かりませんが、今までも大きな壁や挫折を乗り越えてきた彼女なら、生徒にも保護者からも好かれる先生になるのではないでしょうか☆

いつの日か同じ目線で話が出来ることを夢に見て、じっくりと待ちたいと思います(#^^#)

神奈川の塾なら個別指導の学習空間

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA