少しずつ少しずつ

個別指導塾の学習空間、富士吉原・裾野教室の及川です!

今日はA君についてお話ししようと思います。
A君は勉強をするスピードが遅く、学習空間に入塾した時は3時間で英語数学のワークをするのがやっとでした。かといってやる気がない訳ではなく、本当に彼の周りだけゆっくりと時が流れているようでした。問題を読んでは一息ついて、一問解いては一息ついて、じっくり考えながら問題を読んでいるようでした。

確実に、横に付いて教え込む必要があったので、土曜日特別学習をお勧めしました。
家ではほとんど勉強をしていないらしいので、まずは数学では計算を、英語では基本文を確実に出来るようにと、繰り返し英文を書く宿題を出しながら、宿題の直しと理科社会の暗記を中心に進めていきました。
A君は無口なのでなかなか何を考えているのかわかりませんが、問題の解説をしているときなど、たまにふふっと笑ったりします。
正負の加減から始まり、文字式や方程式を繰り返し繰り返し、出来るようになるまで反復していきました。出した宿題も多くはないものの必ずやってきてくれます。
土曜日も毎回1時間くらいは長くやっていってくれます。

しかし、相変わらず家では勉強をやっていないようで前回覚えた事を忘れてしまっていたりします。そのたびに、隙間の時間を見つけてその日やった勉強を思い出してごらん、とアドバイスをしていました。
しかし、家での勉強はハードルが高いのか、している様子はありません。「最近家ではどうやって勉強してる?」と言う質問にも、「あんまりやってません」と答えるだけ。
塾で出来ることを確実に覚えていってもらおうと、長い目で見ていました。

そんなA君ですが、先日のテスト前の日曜日に初めて、朝から晩まで勉強をしたと報告してくれました。
三年生を目前にして少ししっかりしないといけないという気持ちが芽生えたのかもしれません。
とてもうれしい気持ちでいっぱいです。
まだまだ先は長いですが、一緒に高校受験目指して頑張っていきたいと思います。

静岡の塾なら個別指導の学習空間

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA