最後は物量が物を言う!

個別指導の学習空間 札幌第2エリアの江波です。

今回は私が昔指導していた生徒の話を書こうと思います。
個人情報のため、名前は伏せさせていただきます。

小学生の時に入塾した生徒で、とにかく最初は距離を感じました。
こちらからの問いかけに5秒くらいかかった記憶があります。
それでもコミュニケーションをとることがいい指導につながると信じているので、とにかくめげずに話しかけ、中1になるころにはいい関係を構築することができました。

その後、ハードな部活に入ったこともあり忙しい日々を送っていましたが、中3になって地域1番高への進学を希望するようになりました。
内申点は高かったのですが、当日点が伸び悩んでいたため、とにかく物量でカバーしました。

レギュラー指導に加え、教えられる時間は個別で教え、家庭での勉強方法も具体的に指示しました。
その結果、本人の真剣な努力により、無事合格を果たすことができました。

効率の良い勉強もいいですが、物量をこなすことにより得られる圧倒的なも結果に大きく影響するものだと思います。

これをご覧いただいている方の一助になれば幸いです。

札幌の塾なら個別指導の学習空間

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA