発音の大切さ

個別指導の学習空間 静岡エリア 沼津東教室の村田です。

今回は英語について話していきたいと思います。英語が苦手だという生徒さんは非常に多いのではないでしょうか。かくいう自分も、実は中学に入るぎりぎりまで英語はおろか、自分の名前をローマ字で書けないほど苦手でした。しかし中学校では、英語は一番得意な科目になっていました。その方法ですが、

・単語の発音がわかった状態で10回20回読む、本文をリスニングCDで何度も繰り返して聞く

ただこれだけです。ありきたりなことで当たり前かもしれませんが意外に実践できていない子も多いような気がします。皆さんはJポップの歌などをよく聞くと思います。いろんな曲をしっていて歌詞もわかるのではないでしょうか。曲を知る時にはきっとみなさんは音楽を何回もきいて、場合によっては歌に合わせて口ずさみますよね?まさか歌詞をかいて曲を覚える人はいないでしょう。うたっていると自然と次の歌詞が出て来てスムーズに歌えていますよね?

英語もそれと同じなんですよ!何度も聞きこむ、口に出して実際に自分の口を動かすことをしていれば自然と英語の流れが入ってきてくるはずです。よく英語はとにかく書いて書いて書きまくるということも言われますがそれを真に受けてはなかなか英語は覚えられません。英語ができるようになる人は必ず「音読をしながら」という操作がはいっているはずです。自分の感覚ですが、100回何も発音を考えずにただひたすら書いているのと、20回発音をしながら書くのでは後者の方が覚えもいいし時間もかからないです。

 

英語が苦手だって人はまずここから始めてみましょう。英語は言語です。日本語を覚えていったときも発音を聞いて自分のものにしていったはずです。語学の基本に立ち返って英語をやっていきましょう!

 静岡の家庭教師は家庭教師の学習空間プラス

静岡の学習塾は個別指導の学習空間

 

 

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

*