単位を整理しよう!

個別指導塾の学習空間 埼玉エリア 川越南・鴻巣西教室の高坂です。今日は数学の単位について紹介したいと思います。
頭の中を整理してみましょう!まず、単位の前につくアルファベットのそれぞれの意味について考えてみましょう。
1kmって書いたときの「k(キロ)」ってなんでしょう?
これは1000倍って意味なのです。
なので、1km=1000m…1mの1000倍ですね。
これは他の単位でも使えます!
重さの単位「g(グラム)」でも考えてみましょう。
1kg=1000g…1gの1000倍ですよね!

では次に、1mmの「m(ミリ)」ってなんでしょう?
これは、0.001倍と言う意味です。
なので、1mm=0.001m…1mの0.001倍になってますね!
グラムでも考えてみましょう。
1mg=0.001g…1gの0.001倍になっていますね。

じゃあ…「c(センチ)」はなんでしょう?
これは長さの単位「m(メートル)」に使いますが、
実はこれは0.01倍と言う意味があります!

他にも、
「d(デシ)」は
体積の単位「l(リットル)」に使いますが
0.1倍と言う意味があったり、

「h(ヘクト)」は
面積の単位「a(アール)」
圧力の単位「p(パスカル)」に使いますが
100倍と言う意味があります。

ではまとめてみましょう!

k…キロ……1000倍
h…ヘクト…100倍
d…デシ……0.1倍
c…センチ…0.01倍
m…ミリ……0.001倍

それぞれ単位の前につくアルファベットにはこういう意味があったのですね!
これを頭の中に入れたら、実際問題を考えてみましょう!

問題
10cm は 何m ですか?

考え方
1cmは1mの0.01倍と言うこと思い出せば、
10cm × 0.01 = 0.1m
となるので、

答え
0.1m

と導き出せます!

さぁ、ここまで分かってきたら色々別の問題が解きたくなってきますね!!
上に書いた事を思い出しながら、たくさん問題にチャレンジしてみましょう!!!

そしてついでに、今日紹介した単位についてもまとめておきます。

長さの単位「m(メートル)」
重さの単位「g(グラム)」
体積の単位「l(リットル)」
圧力の単位「p(パスカル)」
面積の単位「a(アール)」
※ただし、数学や理科では「m²(平方メートル)」を使うことが多いです!

単位は今日紹介したもの以外にもたくさんあります!
高校以降の勉強では珍しい色々な単位に触れることもあると思うので
楽しみにしておきましょう!

埼玉県の学習塾は、個別指導塾の学習空間

埼玉県の家庭教師は、家庭教師の学習空間プラス

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA


*