普段の勉強の仕方(総合)

個別指導塾 学習空間 滋賀エリア 守山・栗東西教室の佐藤です。
以下、ご参考までに。
①ワーク関連を学校で習ったその日の内にやりきってしまおう!(学校の授業を聞いているというのは前提だ)
②やったワークで自分の理解している部分、そうでない部分が明らかになるので、そうでない部分にはCHECKをいれ、次の授業までに
克服しておく必要があります。入念に調べ上げ、自分で分からない部分は先生に納得いくまで質問します。
③理解し、納得できれば、後は演習問題を繰り返し、自分のものにしていくことになります。

ありがちなのは、とにかく問題集が最初の同じところをぐるぐる回っている。前に進んでいない割には、自分でやったと思っている。解ける問題ばかりに手をつけて、解けない問題は手を付けない・・解けるならやらなくていいんですよ!時間の無駄ですから。それよりも自分の不足している部分をどうやって補うかをしっかり考えるべきです。持っている時間はみんな同じです。それをどう有効的に使うかは本人次第です。時間の長い、短いは関係ありません。自分の分析が出来、その不足部分を補充するような、勉強をしましょう。これはやらされ勉強から脱するということです。人に言われてやる勉強ほど、身に着かないものはありません。
なかなか、難しいことかも知れませんが、ぜひやってください。毎日ですよ・・毎日ね!

滋賀県の学習塾は、個別指導塾の学習空間

滋賀県の家庭教師は、家庭教師の学習空間プラス

 

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

*