合格する資格試験の勉強法

個別指導の学習空間 東京多摩エリア 羽村教室の宮川です。

今回は資格試験に合格するための勉強方法を教えます!

①問題集をとことん解く!
まずこれです。一周目は初めから全ての問題をノートに解いていきます、ここが一番時間がかかります。で、できなかった問題は×とか自分のわかるマークをつけます。そして大事なのは、『絶対にわかる問題にもマークをつける』ことです。なぜかと言うと、絶対にできる問題はもう二度と見る必要がないからです。つまり解かなくてOKということ!私はどうしていたかと言うと、
絶対にわかる問題は太いペンで問題自体を消していました!
何度も言いますが、絶対わかるからこそ消せるんです。そうすると二週目に問題をやったときにいちいち目を通さなくても良くなります。

②問題集二週目!
ここからは自分のできなかった問題だけをやっていきます。一周目はそのページ全てを解いていたものが、二週目では何問かできていて、解く問題が少なくなっています。さらに三週目ではもっとやる問題は少なくなっていきます。こうしていくと問題集を一周するのにものすごく時間が短縮されます!!5週もするとわからない問題は各ペ^ジで1.2問しかありません。こうして問題集を完璧にしていきます。何度も言いますが、わかる問題には目を通さなくてOKです。本当に見なくて大丈夫!忘れることはないですから。オススメは①で話した、名前ペンで問題を黒く塗っちゃうことですね(笑)もったいないかと思いますが、受かる気でいるから問題を消してしまってもOK!逆に名前ペンで消せないときは自信が無い時です。あくまでも自信がある問題だけ消しましょう!

③ページの余白に色々書きこむ!!
これも重要です。何度も何度も間違える問題には問題の横にヒントなどを書いておきます。心配しないでください、これも太くて明るいペンで書きます!なんでそんなことをするかと言うと、そのページを開いたときに一目で解けなかった問題や大事なことをわかるようにするためです!細いペンの方がキレイに書けて、見栄えが良いかもしれませんが、
そこは重要ではなくていかに目に入ってくるかが重要です。

例えば試験当日に見直しをしますよね?自分が解けなかった問題や用語を確認するべきです。その時に問題集に大きく書き込んであれば、一目で復習できます!これが目的です。問題集をキレイに使う必要は無いと思っています。だって合格するんだもん!と思ってください。これでこの問題集はオサラバだから思う存分使いこみます!

④試験当日の心構え!!
まず周りの人たちがどんな風に復習しているかを確認しましょう!!周りの人の問題集がキレイに使ってあったらまず、『ふっ。勝ったな。』と思うようにします。自分とはやり込みが違うと。①から③を実行していると問題集は開けば、大きな字でポイントが書いてあったり、何周もしているからこそ、消してある問題もあり、ボロボロの状態です。これでいいんです。そこまで使い込んだなら、もう勝ったも同然。合格通知が来るだけでしょう。

極端なやりかたですが、私はこれで資格試験や英検漢検なども落ちる気がしません!!どんなものでも受かる気がします。問題を消す勇気を持って勉強に取り組んでください!!それでは!

山梨県・静岡県・埼玉県・神奈川県・滋賀県の塾・学習塾・個別指導塾

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

*