意外な暗記法

個別指導の学習空間 埼玉エリア 坂戸西&学プラ担当の永澤です。

今回は、意外な暗記方法を伝授します。

その方法とは、「体に触れながら覚える!!」です。

この言葉だけ見ると、非常に怪しいのですが…

どういうことかというと、

例えば、英単語を暗記するときに、

耳を触りながら、“move”とか、ほっぺをつねりながら、“around”など、

心の中で唱えるのです。

そうすると、試験の時、耳を触るだけで、自然に“move”と出てくるのです。

すごいですよね。

最初はこんな方法があるのかと、驚きました。

他にもこんな暗記方法があります。

名づけて…

シャトルラン式暗記方 d( ̄ ・ ̄)

 

まず、シャトルランとは何ぞや、という人のために説明すると、

平行な線をスタート地点から、10m、20m、30mの間隔で線を引きます。

合図がなったら、まずはスタート地点から10m往復します。

その次に、スタート地点から今度は20mを往復します。

そして最後に、30m往復します。

というように、往復する長さを徐々に長くしていく運動が、このシャトルランと言われるものです。

これをどのように暗記方法に応用するかというと、

例えば、暗記する単語がいくつかあるとします。

そしたら、

1, he
2, he, his
3, he, his, him
4, he, his, him, his
5, he, his, him, his, she
6, he, his, him, his, she, her
7, he, his, him, his, she, her, her
8, he, his, him, his, she, her, her, hers…

というように覚えていくのです。

これ繰り返しやっていくと、短時間でかなり覚えられるのです。

英語以外でもこの方法は活用できます。

 

私はこの方法で

30人の生徒の名前を、

15分で覚えたことがあります( ̄ー+ ̄ )

25分くらいだったかしら(; ̄ー ̄ )

しかし、これかなり使えます。

是非、実践してみてください。

他にも、いろいろな暗記方法があります。

機会がありましたら、またお会いしましょう!

山梨県・静岡県・埼玉県・神奈川県・滋賀県の塾・学習塾・個別指導塾

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA


*