方法

個別指導の学習空間 山梨エリア 甲府南教室の清水です。

今回は勉強をするための前段階について話していきたいと思います。
勉強はいきなり始めても効率が良くありません・・・なので少しでも効率が良くなるために次の③つの事を考えて勉強を始めてみて下さい。

①勉強を楽しくするように考える
やはり勉強は好きではない人が多いです。勉強をするイコール「嫌なことを無理やりやる」と思っている人がほとんどだと思います。しかし嫌なことを無理やりやったところで脳は拒否を起こし、効率が悪いだけです。嫌なことは記憶しづらいです。なので勉強イコール「楽しくなるように、一生懸命工夫すること」というようにしてみましょう。これなら時間対効果も自然と上げることができます。

②同じことの繰り返しになり過ぎないように、やり方を変えていく
人間の脳は同じ動作を繰り返していると、だんだん慣れてしまい、回転が悪くなり暗記の効率が悪くなります。暗記法は一つの方法に絞らず色々な方法を取り入れていくことで、脳に常に新鮮な刺激を与えることができます。一概に色々な方法と言われても思いつかないと思うので、近くの友人や先生に聞いてみて下さい。

③自分のことを理解し信じる
最初から諦めてしまうのでは、自分で自分の可能性を消してしまいます。上手くいこうが失敗しようが何かに挑戦すれば、その経験は必ず自分の中に意味のあるものとして残ります。とりあえず何も考えずにやってみることも大切です。何事も始めないと何も起こりませんね。

自分に合った方法を見つけるためにも、ぜひ試してみてほしいです。

山梨県・静岡県・埼玉県・神奈川県・滋賀県の塾・学習塾・個別指導塾

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

*