受験前日・当日の過ごし方

個別指導塾 学習空間 神奈川エリア 小田原東・秦野西教室の川上です。

いよいよエリアによっては入試直前ですね!高校生はほとんどの生徒が受験真っ最中もしくは終了しているころだと思います。
そこで、季節ものになってしまいますが、「入試の前日・当日の過ごし方」というのをテーマにお伝えしていきたいと思います☆

勉強のやり方という名目になっているのにも関わらずこんなタイトルはおかしい!と思ったそこの君!!
受験は(もちろん学校のテストも然りですが)その日の体調が本当に結果に大きく関与していると思います!
花粉症で鼻水を垂らしていては集中力が切れる原因にもなりますし、寝不足でぼーっとしていても閃かないです。熱がある状態でテストを受けるなんてもっての外です!!それ程強くその日の状態が入試の結果を左右するものであると思います!
ですので、入試のある週に達したらそこから、勉強を頑張ると同時に生活リズムにも注意してみて下さい☆

ではここでおススメしておきたいことをいくつか挙げておきますので、いいかも☆と思ったら是非行ってみてください☆

まずは、前日です!当日のことを考えて入試の開始時間から逆算し、開始の3時間前には最低でも起きるようにしましょう!それを踏まえて、起床時間の7時間半前に睡眠につく様にしましょう!!
ポイントは二つです!!
まず一つ目は、人間の脳は実際に目が覚めてから本当に活動するまでタイムラグが生じるという点です。だいたい脳が起きるまで、3時間~4時間は必要とされています。つまり、9時から入試が始まる場合、最低でも6時前に起きていなければ直前で脳は寝たままということになります。
二つ目は、人間の睡眠リズムです。人は一時間半周期で眠りが浅くなると言われています。つまり、一時間半の周期で目が覚めれば、ダラダラせず、すっきり起きられるということになります。また、睡眠時間が少なすぎても、多すぎても疲労感は拭えません。子どもの必要睡眠時間は大人に比べ長いですが、当日・前日は緊張していて多く時間を確保している精神的な余裕もないように思います。なので、必要最低限7時間半は睡眠を取る様にしましょう!!

そして当日です!当日は上記のことをしっかりと行っていれば快眠と、快適な朝を迎えていると思います(笑)なので、しっかり朝ごはんを食べましょう!!ここで普段食べていないから、喉を通らないと思う生徒もいるかとは思いますが、朝ごはんをしっかり食べ、脳に体にしっかりと栄養を運び、万全な状態で試験に臨みましょう!!
出来ればパンではなく、ご飯を食べるようにしましょう!!

おススメは、食後に暖かいココアを飲むことです!チョコの類を口にするのもありだと思います!しっかり糖分を摂取するようにしましょう!

当日は時期も時期なので防寒対策は完璧に行うこと!そして、忘れ物をしていないか、前日と当日必ず二度チェックすること!試験の間の休み時間は必ずトイレにいっておくこと!
そんなこんなを行って、後は、今まで勉強してきたことを全てそこに置いてくるつもりで頑張って下さい!最後は自分をしっかり信じること!一点でも多く取る為に空欄は絶対つくらないこと!そして、最後まで諦めないこと!絶対に合格してやるという気持ちを強く持つこと!

頑張ってきて下さい!!

山梨県・静岡県・埼玉県・神奈川県・滋賀県の塾・学習塾・個別指導塾

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

*