『勉強方法の基礎の基礎』

個別指導塾 学習空間 埼玉エリア 坂戸東、坂戸西教室の沖村です。

色んな『勉強方法』があると思いますが、私が載せさせて頂くのは、

実際に自分自身がやった事の一部、高校、大学受験の際に何十冊と読みあさった本から

得た一部、いくつもの塾、予備校に行って先生から学んだ一部、等です。

今回だけではないので、順不動にいくつか挙げていきたいと思います。

今回は、『常識』かもしれませんが、『基礎の、基礎の、勉強への考え方』を載せてみます。

何かの参考になれば、幸いです。

皆さん、もう分かっていると思いますが、勉強、学習の『コツ』は、よく生徒から

聞かれますが、『間違いを発見する』→『解決する』→『出来るようにする、覚える』

です。単純ですよ。いいですか?ただ、間違えたものを自分で、次回に出来るように

なれば良いだけです。

単純で簡単なことなんですが、なかなか出来ないんですよね?

なぜでしょう?やる気ですか?やっても意味ないからですか?諦めているからですか?

面倒臭いから?他に遊びたいから?部活で忙しいから?

色々、出来ない理由はありますよね。

勉強は、『ただ、やみくもにやっても伸びません』

必ず、間違いを吸収しないと、いわゆるやりっぱなし、問題の解きっぱなし、で

終わってしまいます。

問題をやったら、必ず、少なくとも、同じ問題でいいので、次にやった時、次にその

問題が出て来た時に前回よりも書ける、答えられる状態にして下さい。

これが、一番の近道です。

『学問に王道なし』とよく言いますが、

この方法は、近道であり、理にかなっています。

出来ないものを探し、出来るようにする。

どれくらい出来るようにするか?

そりゃあ全部がいいですが、それはきついかもしれません。

いいんですよ。全部じゃなくても。

一部でもいい。前回よりも出来る状態にしてみて下さい。

よく生徒に話します、勉強は、筋力トレーニングに似ています。

今日は、筋トレ初。腕立てをやってみよう。あっ、3回も出来ない・・・

頑張って5回やってみた。筋肉痛になった。

次の日、(筋トレは、本当は毎日じゃない方がいいですが)

昨日より頑張って7回やった。きつかったけど、出来た。

そうすると、3日目に10回、一週間で20回、等、出来るようになります。

しかし、どうでしょう?5回しか出来ないのに、次の日も5回、その次の日も5回では、

伸びませんよね。いつになっても10回出来る筋力はつきません。

ただ、現状維持が出来たり、健康的になったりはします。

勉強も同じで、出来ないことをやろうとする、解決しようとする、挑戦して少しでも

覚える、からこそ、次に出来るようになるんですよね。

(筋力トレーニングは、筋肉細胞が破壊され、また新たな筋肉になるまでに個人差は

ありますが、24時間~48時間空けるのがよいと言われています)

マラソンも同じです。遺伝子の関係上、センスや持って生まれた身体にも個人差は

ありますが、いきなり5Km10Km、20km、100km等、走れるわけがない

ですよね。まあ、5、10kmくらいであれば、何とかなるかもしれませんが、

40km以上等を連続で走るとなると、日頃からスポーツをやっている人でも、??

となるはずです。

しかし、日々、練習を重ねていくと、誰でも走れるようになってきます。
(それなりの身体つくりや、練習が必要ですが)

間違えてしまった問題に対して、もっと大事にしてみていって下さい。

テストで成績が悪く、投げ出してしまいたくなる気持ちはよくわかりますが、

大事に向き合ってみて下さい。自分の宝ですよ。自分の解答用紙に、今までに

自分がやってきた全てが詰まっています。今までの自分を映している鏡です。

間違えた問題は、財産です。

次に、絶対に、活かしましょうね!!

山梨県・静岡県・埼玉県・神奈川県・滋賀県の塾・学習塾・個別指導塾

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA


*