楽しい英単語の覚え方

個別指導の学習空間 山梨エリア 甲府南&甲府東教室の星野です。
今回は英単語の覚え方を二つほど紹介。

イメージ記憶法

英単語を言葉だけで覚えようとしていませんか?英語が出来る人の多くが、英単語をイメージで覚えていると思われます。
例えば、 catch という単語。手元にある教材では「捕まえる」という和訳が付いてます。
これを、おまわりさんが泥棒を捕まえている場面を想像して、そのイメージで覚えてみるのです。
すると……言葉だけで考えるより、頭に入ってくる気がしませんか?しかも楽しい!

ネットで検索してみると、丁度良いサイトがありますね。
イマイチやり方がわからない、という人は↓のサイトを参考にしてみましょう。

英語イラスト広場 ~絵で見てイメージで覚える英単語~
http://park1.wakwak.com/~english/illust/index.html

イメージで覚えることは、覚えやすさだけではなく、長文を読むときにも効果を発揮します。
テストの最中に、長文を丁寧に和訳する時間は普通ありませんからね。

ルー例文法

どちらかというと高校生向けですが、中学生も是非。
単語教材にはよく、例文とその和訳が載っていますよね。
例えば、 interesting という単語でこんな例文があるとしましょう。

This book is interesting to me.
この本は私にとって興味深い。

この例文をどう使うか……和訳したり英訳したりなども良いですが、
こんな活用法もあります。

この本は私にとってinterestingだ

そう、日本語の文の中に英単語を埋め込んで読んでしまうのです。
なんだかルー○柴みたいですね!
変な文になったりしますが、覚えるのが楽しくなるので結果オーライ。

と、今日はこんなところでお開きです。
これからもスチューデントの皆さんは工夫してスタディをエンジョイしてくださいね!

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

*