レポートの重要性

個別指導の学習空間 静岡エリア 沼津西・富士宮教室の松本です。

今回は『レポート』について取り上げたいと思います。

大学では「研究」の一環としてレポートが使われているように思いますが、中学生もレポートを通して「研究」することが重要ですし、可能だと思います。理科であれば「なぜこのような実験の結果になるのか」をしっかり分析したり、社会であれば「なぜこのように制度が変わっているのか」など時代背景を分析したり、どこが重要なのか?「研究」していくことがとても重要になってきます。もしかしたら辛い作業と感じる生徒がいるかもしれませんが、しっかり実行できれば高校・大学受験はもちろん、将来会社に入って重要な資料をまとめなければならない場面に出くわした時必ず力になってくれるはずです。

まとめる時のポイントは言ったらきりがないので1つだけここではお伝えしたいと思います。必ず主張したいこと(勉強でいえばどうしてもおさえたいところ)を自分でわかりやすいように書くことを心掛けて下さい。あれもこれも書くと言うことになると頭の中が混乱して、まとまりのないレポートになってしまいます。

そういわれてもいきなり書けるわけでもないので、塾では中3生の受験勉強にはレポートを導入してることもありますので、塾の先生のアドバイスを受けて、失敗しながらでもよいので上達していくとよいかもしれませんね☆

山梨県・静岡県・埼玉県・神奈川県・滋賀県の塾・学習塾・個別指導塾

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA


*