時間は有限

個別指導の学習空間 埼玉西部エリア 入間扇台教室 上尾西教室の篠原です。

今回は時間を有効に使い、いろいろな公式や単語をその日のうちに覚えきれるような隙間時間の使い方を紹介させていただきます。
私の学生時代から、隙間時間を有効に使うようにということで通学中の電車の中で単語帳を開いたりという人をよく見かけました。いうだけは簡単ですが、「じゃあ自転車の人は?徒歩で単語帳開いていたら危なくない?」となりますし、実際にできませんよね。

そこで私は帰りの際にただその日の内容を思い浮かべるようにしています。我々講師も万能ではないので日々皆さんを指導している中で忘れてしまっていること、新たな発見があります。そういったその日学んだことを帰り道に振り返ります。もし、あれなんだっけ?となるようなら帰宅した後に再確認をします。これは学校の授業を家に帰ってからやるのと似ていますね。ただ実際に毎日の授業をしっかり家で復習できているという人はとても少ないかと思います。机に向かってしっかり復習ということができない人も、帰り道でどんなことをしたのか振り返ってみて、もう一度思い出す。それだけでも、その日何もせずに寝てしまうのと比べると知識の定着が変わってくると思います。

最後に、人に平等に与えられているのは時間だけです。他に平等なものなんてありません。この有限である時間を後悔しないような使い方をしたいですね。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA


*