地道にコツコツとやっていく生徒のお話

個別指導塾の学習空間、高崎足門・伊勢崎南教室の小林です。

ある吹奏楽部の生徒の話をします。
始め塾に来た時から400点以上は取っている生徒でした。ただ、部活が忙しい事もありなかなか家で勉強する時間が取れず、塾で週3日3時間しかほとんど出来ていません。
もちろん部活動などで疲れて寝てしまう時もありました。その時は、起こすことはなく自然と起きるのを待ちました。
自然と目が覚めてからだと、その後は寝ることなく勉強に集中出来ていました。それを一年以上続けていますが、点数は420点をキープできています。
ただ、450点以上に届かない時が多いです。漢字ミスやケアレスミスがあるとやはり点数は伸び悩みます。

そのために、毎回復習をするようにこちらでファイナルチェックを1日1枚やってもらっています。
2周目に入っていますが、やはり同じ問題を間違えていたりします。ただ、出来ていなかった問題が出来ているので成長は感じ取れます。
やはり、物量作戦が功を制すのかもしれません(笑)

それに以前より1日のやる内容をこなすのが早いです、それは日々の積み重ねだと感じています。
よく分からない文章になっていますが、どの生徒でも地道にコツコツとやっていくことさえ出来ればどんな生徒でも点数は安定して取れるようになります。

群馬の塾なら個別指導の学習空間

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA


*