提出物

個別指導の学習空間 山梨エリア 石和教室の藤島です。

今回は『提出物』のことについて書きたいと思います。

ほとんどの中学校や高校で、定期テストの時期に『提出物』があると思います。
皆さんはその提出物をどのように仕上げているでしょうか??
そもそもなぜ提出物があるのでしょうか??

学校の先生が学期末に評定をつける際、単純にテストの点数だけで評価はしていません。
仮にテストの点数がそこまで振るわなかったとしても、普段の授業態度や提出物を考慮して評価してくれています。

『自分は評定なんて関係ない。いい点数が取れたらそれでいいんだ‼』と思う方もいるかもしれませんが特別に何かをしようというわけではありません。

具体的には何か気付いた事や理解したことなどがあった時にそれを提出するワークやノートにメモするようにする。ただそれだけです。

学習空間ではワーク等を何度も繰り返しやりこみます。その際、気付いた事や、『なるほど~』と思う瞬間が多々あると思います。

そんな時は提出物にメモするようにして下さい。そうすることによって学校の先生からの評価が良くなるだけでなく、ワークを繰り返し回す中で、何度もそのメモしたことを読むようになり、さらにどこに書いたか忘れるといった事もなくなります。

どうせ勉強するなら、少しでも要領よく、得をする勉強をして欲しいなと思います。皆さんの努力が最大限評価されて欲しいと思い書いてみました。これから勉強する中で是非参考にしてみて下さい♪

山梨県・静岡県・埼玉県・神奈川県・滋賀県の塾・学習塾・個別指導塾

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA


*