休憩じゃないもん!

個別指導の学習空間 群馬エリア 高崎足門教室、伊勢崎西教室の酒田です。

中学生や高校生は、自分の目標に向けて日々の勉強を頑張っていることと思います。
長時間にわたって勉強を頑張るためには、途中で休憩することが大切です。
また、ときには勉強をせずに遊びに行くなどしてリフレッシュする必要もあるでしょう。
しかし、休憩することに対して罪悪感を感じる人もいるのではないでしょうか。
今回はそのような人に向けた勉強法を一つ紹介します。

勉強法はいたってシンプルで、「図表(資料集)をながめるだけ」です。

この勉強法に適している教科は理科・社会です。
歴史を例にとってみましょう。
例えば、金閣の写真が出てきて、「この建物の名前を答えなさい。」というのはよくある問題です。
建物の見た目や人物の肖像画というのは、それを見たことがなければ正解するのはとても難しいです。
したがって、図表(資料集)でそれを見ておく必要があります。
ただ、細かい部分まで記憶するというよりは、だいたいの全体図を覚えておく程度で十分ですから、
それほど気合を入れて取り組む必要のない勉強と考えることもできます。
そこで、勉強の合間に寝転がっているときや、遠くへ遊びに行く車中などで図表をなんとなくペラペラ
めくってながめてみましょう。
リラックスした状態なので、あまり苦痛には感じません。
こうすれば、休憩中も勉強しているといえばしていることになるので罪悪感もあまり感じないでしょう。

いかがでしたか?すぐに取り入れられる勉強法なのでぜひやってみてください。
ただし、これはプラスアルファの勉強ですから、きちんと落ち着いて勉強する時間を設けるのを
おこたらないようにしてくださいね。

群馬の塾なら個別指導の学習空間

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA


*