スクラップノートのすすめ

個別指導の学習空間 山梨エリア 講師の加藤です。
今回は、私が高校時代に作成していた、「スクラップノート」について紹介させて下さい。

スクラップノート(正式名称は不明)とは⇒新聞や雑誌など、世間の話題や気になったことをノートに張り付けて、それに対して意見や批評を書くものです。

スクラップノートはこんな人にぜひやってほしい
①文章の書き方がわからない
②人に説明することが苦手だ
③将来、やりたいことが見つかっていない

スクラップノートのメリット
①まず、文章を書いたり要約することが上手になります。初めはたった一行の感想だけでも構いません。
記事の内容に賛成か反対か。どんな所に魅力を感じてその記事を選んだのか。もし、自分が当事者の立場だったらどんな行動をとるか。など、少しずつ視点を変えたり視野を広げていくと、より上手になると思います。

②自分で書いた文章を読みなおしてみましょう。本当に自分はこんなことが言いたかったのか、こんなことを言うつもりだったんだけれど伝わるのか?を確かめてみましょう。新聞や雑誌の記事を書く人は、文章を書くことのスペシャリストです。目の前にある最高のお手本を参考にしてみましょう。

③一週間後、あるいは一か月後に今まで自分が作成してきたノートを見直してみましょう。そうすると、自分はこういう話題や出来事に興味があるかもしれないということを発見出来ます。
例えば、高校時代の私の場合、スポーツと芸能関連の記事をたくさん集めていることに気付いたので、将来はアナウンサーを目指そうと思い、大学の志望校について判断する材料になりました。

まとめ
スクラップノートの最大の魅力は、「自分で記事を選んで、自分の言葉で意見・批評を書き、自分の興味・関心がどんな話題に向いているか」を通じて自己分析を的確に出来る所だと私は思います。
今回、「勉強やり方ガイド」に紹介するにあたり、久しぶりに再開することにしたので、興味があればお気軽に聞いて下さい。

山梨の塾なら個別指導の学習空間

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA


*