メンタルトレーニングについて

“個別指導塾の学習空間 滋賀エリア、彦根、近江八幡教室の石田です!

メンタルトレーニングという言葉を聞いてどんなことを想像しますか?
おそらく、そのイメージのほとんどがスポーツ関係だと思います。いまやスポーツの世界では常識的にメンタルトレーニングが行われています。かの有名なラグビー選手の五郎丸さんがされていた五郎丸ポーズもメンタルトレーニングの1つです。

一方で、勉強がイメージとして出てきた方は少ないのではないでしょうか?
勉強もスポーツも、自分の能力をパフォーマンスするということに変わりはありません。本番で自分の力をどれだけ出し切ることができるかが重要になってきます。勉強においては、単純にミスを減らすだけでも点数を伸ばしていくことができます。

また、メンタルトレーニングって難しそう、自分がやっても効果がなさそう、といったマイナスイメージを持つ方も多いのではないでしょうか?そこで、誰にでもできるメンタルトレーニングについて紹介します!!

と、その前に、メンタルトレーニングをする上で大切な脳波について説明します。
脳波には大きく分けて2種類あります。集中力が高まっているときやリラックスした状態に発生する「α波」と、イライラしたり不安を感じたり、心が不安定な状態になったときに発生する「β波」です。人は緊張や不安などストレスを感じると無意識のうちに呼吸が乱れてしまいます。これが「β波」が出ている状態です。勉強にかかわらず、そんな状況では何をやってもうまくいきません。

自身の力をどれだけ発揮できるかは脳波がカギを握ります。逆に言えば、脳波をコントロールすることができれば、自身のパフォーマンスを高めていくことが可能です。そのパフォーマンスを高めるために欠かせないのが腹式呼吸です。腹式呼吸をすることで「α波」を強くし、「β波」を抑えることができます。

そんな腹式呼吸を利用したメンタルトレーニングがこちら!!

1)肩幅に足を開き、両手はだらっと下げて楽な姿勢を取る
2)鼻からゆっくり息を吸って少し止める
3)吸った時間の3~4倍の時間をかけて吐き出す
4)3)のときに、おなかと背中がくっつくようなイメージで大きく吐き出す

これを5分程度繰り返します。このトレーニングを毎日行うことでより脳波をコントロールしやすくなります。また、集中力はもちろん記憶力もアップするため勉強にはもってこいです。勉強の休憩の合間に、テストや試験前に、嫌なことがあったときなんかでも、このトレーニングをやってみてください。あなたのパフォーマンスを、あなたの手で引き出していくことができるはずです。わくわくしませんか?

自身の可能を追い求めて、ぜひ、お試しあれ。

滋賀の塾なら個別指導の学習空間

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

*