単位が教えてくれる★

個別指導の学習空間 山梨エリア 甲府南教室の清水です。

今回は理科(数学)の計算問題の解き方についてです。
おそらくほとんどの生徒が苦手だと思います・・・また時間・道のり・速さの計算や単位の変換(単位を変えること)、密度の計算など、どうしたら良いのか分からないと思います。

そういう時こそ単位の出番です。
例えば
①速さ=距離÷時間
[m/分}=[m]÷[分]  ※[m/分]とは、[m]を[分]で割ったものです。
50[m]÷10[分]=5[m/分]

②距離=速さ×時間
[m}=[m/分]×[分]
     約分できますね♪
5[m/分]×10[分]=50[m]

③面積=長さ×長さ
1[ ㎡ ]=1[ m ]×1[ m ]
当り前な気がしますが、これが威力抜群!!!
例えば、50㎠=5[㎝]×10[㎝]
=0.05[m]×0.1[m]
=0.005[㎡]
こうするとみんなの苦手な㎠⇒㎡の変換ができます。

④密度=重さ(質量)÷体積
[g/㎤]=[g]÷[㎤]
15[g]÷5[㎤]=3[g/㎠]

このように単位で計算式を立てることが出来ます。
単位のついた量はまだまだいっぱいあります。
今後(単位をきちんと覚えて)単位を使って計算方法を考えてみてはいかがでしょうか(*^_^*)

 

山梨県・静岡県・埼玉県・神奈川県・滋賀県の塾・学習塾・個別指導塾

 

 

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

*