古文の勉強法

個別指導の学習空間 山梨エリア 甲府西教室高等部の座間です。

今回は古文の勉強法について。
古文…その名を聞くだけで拒否反応を示してしまう生徒はいませんか?実は、古文の勉強ってそれほど大変じゃないんです。

古文の勉強で抑えなければならないポイントは3つあります。
1.古文単語
2.古文法
3.時代背景

1.古文単語
これは、英語の勉強と同じですね。一般的に言われている必須単語は…なんと約300語!1日10個ずつ覚えても1カ月でマスターできちゃいます。この必須単語をベースに難関大まで考えている生徒は、最低600語はマスターしてくださいね。(ちなみに…センター英語は約4000語。うーん、古文楽ちん!)

2.古文法
助動詞・敬語は特に最重要!設問もこの2点に集中します。

3.時代背景
これは現代文の読解でもいえることですが、その方面に明るいか無知かによって、読解力が大きく変わってきます。1000年以上昔のお話が中心なので、その時代の常識が何なのか?良くないとされることは何なのか?何が美しいと考えるか?など、頭に入っていないと理解に苦しむことになります。最近ではたくさんの古典マンガが売っているので、一度目を通してみては?!

以上の3点を心に刻み、目指せ古文大好きっ子!

 

山梨県・静岡県・埼玉県・神奈川県・滋賀県の塾・学習塾・個別指導塾

 

 

 

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA


*