思い出すタイミング

個別指導の学習空間 神奈川エリア 小田原東・秦野西教室の川上です。

いきなりですが、人間は「忘れる」ということが特技です。
よく、生きていく上で「忘れる」ということが大事だとも言われていますね。
ただ、嫌な思い出や、辛い過去はそうであっても良いのかもしれませんが、勉強においてはこの「忘れる」ということが大きな敵になりますよね!
何かを見てから、もう一度見直すまでに時間がかかると人間の特技が発動します!
それを回避するために、単純なことですが、見る回数を増やすということが必要になります。

例えば、人気のあるお笑い芸人が、よくテレビに出ている間は誰もが知っていて、2~3年後にテレビに映らなくなると、すっかり名前も顔も忘れてしまいます。
勉強においても同じことが言えますね!
せっかく覚えても、その知識を使わず、確認せずという状態が続けば留めておくことは難しいということですね。

ではでは、まずどのタイミングで思い出すことが大事なのか。
それは、塾や学校に行って勉強を学んだ後、そこから帰るときに良いタイミングがやってきます!
今日何をしたか、何があったか家を出てから帰りのそのときまでを流れとしてもう一度確認してみましょう!教科に分けて、具体的に何を勉強したのか思い出そうとすることと、実際に思い出すことで、この特技でもある「忘れる」ということから逃れやすくなると思います。
ただ、そのためには、まずは塾や学校の授業をしっかりと聞き、今日何があったのかを経験しておく必要があることは忘れないで下さいね☆

今日も塾の帰りに何を教えてもらったのか、まずはぼんやりでも良いので、思い出してみましょうね!!

山梨の塾なら個別指導の学習空間

家庭教師、1対1指導をお探しなら学習空間プラス

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

*