アクティブ・ラーニングのすすめ

個別指導の学習空間 埼玉西部エリア 桶川東・本庄南教室の五味です。

数年前からアクティブ・ラーニングという言葉を聞くことが多くなってきたと思います。
特に大学、私立の中学では学校案内のパンフレットなどに目を通すと、必ずといってよいほどこの言葉を目にするはずです。一般的に「能動的学習」と日本語訳されますが、先生が講義や授業などを通して一方的に知識を与える学習形態から、生徒自身が「いかに学ぶか」といった点をも含めた学習形態ということになります。
少しわかりにくいかもしれませんので、大雑把に言えば、「一方的な授業とかでなければ、アクティブ・ラーニング」と考えても良いのではないでしょうか?
で、このアクティブ・ラーニングですが最も手軽にできるのが、「友達と教え合うこと」、「問題を考えて、友達と答えあうこと」、「家族等に習ったことを説明する、教えてあげること」です。
例えば、仲の良い友人に自習の時間などに自作の問題、質問を投げかけてみる、塾の送迎をしてくれるお父さん、お母さんに社会や理科の重要語句の説明をしてみる、教えてあげる等などです。
上手く説明できたとき、友達が答えられなかったとき、優越感や満足感が得られるでしょうし、勉強に対してやる気がわいてくると思いますよ。
是非、試して下さい。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

家庭教師、1対1指導をお探しなら学習空間プラス

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

*