文字の書き順

個別指導塾の学習空間 埼玉西部エリア 坂戸西教室 学習空間プラスの北岡です!

今回はタイトルにある通り文字の書き順について書いていきたいと思います。
書き順とは漢字を早く綺麗に書いていくための順番がつけられたものになります。
また長い歴史の中で作られてきたものなので正確な書き順というものは存在していません。
また複数の書き順が残されている漢字もあります。

皆さん小学生の時に書き順を習ったと思います。それは文科省が作った「筆順指導の手引き」というものを使っています。
こちらは小学生が覚えやすいようにと手助けの為に作られたものです。

例えば医や上、こざとへん、等々普段書く漢字を想像してみてください。
頭の中で書き順を確認してから実際の書き順を確認してみると違っていた!なんてことも。

基本書き順の原則として上から下へ書いていくや左から右へ書いていく等が挙げられます。
書き順は早く美しく書くこと以外にも同じ書き順で書くことで正確に漢字を覚えることが出来ると言うメリットや文字のバランスがとり易く綺麗に書くことが出来ます。

私自身、家庭教師をやらせて頂いている際に必ず書き順に関しては一度話をしています。
直接学力に通じるものでは無い物のような気がしますが書き順という基本ができてこそ向上していく物もあるのではないでしょうか。

インターネット時代になっている今、書き順というのを確認する機会も減ってきていますがこの勉強やり方ガイドを読んだことをきっかけに今一度確認してみて頂ければと思います。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

家庭教師、1対1指導をお探しなら学習空間プラス

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

*