匿名性を利用しよう。

個別指導塾の学習空間愛知エリア

・豊田朝日教室の嶋田です。

今回は作文について書こうと思います。

みなさんは、作文は得意でしょうか、それとも苦手でしょうか。

おそらくは、苦手という人の方が多いのではないでしょうか。

ちなみに、私も中学生の頃は、とても苦手でした。

それでは、どうして苦手な人が多いのでしょうか。

一言で言えば、書き慣れていないからだと私は思っています。

作文は、数学などの勉強とは違い、正しい答えがありません。

もちろん書くときのルールなどはありますが、内容については正解がありません。

だから書くときに『この考えでいいのだろうか』と自信が持てず、そのまま書けずにわからないと言ってしまうのではないでしょうか。

作文では、自分の感じたことや思ったことを文字で表現しなければいけません。

そしてこれができるようになるためには、何度も書いて慣れるしかありません。

しかし、自信のなさから人に頼ってしまい、自分の言葉で書けない人も多いと思います。

それでは、どうすれば自分の言葉で書けるようになるのでしょうか。

私は、『文章を書いて、匿名でネットに公開する』事をお勧めします。

書く文章は、なんでも構いません。

ドラマやアニメの感想でもいいですし、自分で小説を書いても大丈夫です。

必要な事は『自分の書いた文章を人に読まれる事に慣れること』です。

何度もこれを繰り返せば、どんどん慣れてきます。もちろん読まれるので、中にはかなり厳しい事を感想でも書かれることもあります。

しかしこれは、逆に言えば自分のダメなところを添削してもらえたということでもあるので、むしろプラスになります。

また中には面白いや楽しいなどの自分の書いた文に自信が持てるような感想を書いてくれる人もいます。

このように、ネットの匿名性を生かすことで恥ずかしさを減らし、文を書く練習をすることができます。これを繰り返せば、グングンと作文力が上がっていきます。

人によっては、どれだけ隠しても気づかれてしまうのではないかと不安に思うかもしれません。

しかしよく考えてみてください。

いつもあなたが、インターネットで何をしているのかを、周囲の人は全て知っているでしょうか。

おそらく教えているアカウントのものしか、知られていないはずです。

私自身、高校生の頃に匿名で小説を書いていたことがありますが、教えた人以外に気付いた人は誰ひとりとしていません。だから安心して、試してみてくださいね。

愛知の塾なら個別指導の学習空間

家庭教師、1対1指導をお探しなら学習空間プラス

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

*