学校の休み時間の使い方

個別指導塾の学習空間 山梨エリア 竜王・石和教室の桂木です。

みなさんは学校の休み時間や昼休みをどう過ごしていますか?

友達と過ごしたり、読書をしたり、外で遊んだり、、、とてもいいと思います。

先生もよく外で騒ぎながらグラウンドを走り回ったのが懐かしい、、、

と前置きはさておき、たまには休み時間を有効に使って勉強してみるのもいいと思います。

その活用方法をいくつか紹介したいと思います。

 

①授業でわからなかったところを友達に聞いてみる。

メリット:1番実践しやすいと思います。仲の良い友達なら嫌な顔もせずに質問に答えてくれると思います。

デメリット:自分がつまづいたところは同じく友達もわかっていない可能性があり、ドツボにはまり、さらによくわからなくなる。

 

では次に先生が実践していた方法を紹介します。

 

②授業や家で勉強していてわからなかったところをしっかりとまとめ、職員室に行き担当の先生に質問する。

メリット:先生にもよるが、やる気があると評価され、丁寧に解説をしてもらえる。

分からない所が、しっかりとわかるようになる。

教科に対する関心も評価され、内申も上がるのでは!?

デメリット:職員室に入る勇気が必要、、、

ただここで注意が必要です。学校の先生たちももちろん休憩したいし、他の仕事もあります。

わからないと丸投げするのではなく、ここまで解けたのですが、ここから先がよくわからないですといった形で、

要点をしっかりと押さえた説明をする事が大切です。

またノート等にきれいにまとめたものを見せながら質問するのも◎です。

こういった質問の仕方をすることにより、先生たちのやる気も評価も一段と上がると思います!!

今、勉強をしていて悩みや疑問を抱えてるあなた、ぜひ明日の昼休みは職員室に走ってみてはどうですか?

山梨の塾なら個別指導の学習空間

家庭教師、1対1指導をお探しなら学習空間プラス

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA


*