憧れの二重まぶた

個別指導塾の学習空間、長野エリア 塩尻教室・松本東教室の小野です(^^)/

「目」って、大きいとかわいく見えるよね。

だから、目を大きく見せるプリクラがあったり、プチ整形したり…

ところで、目には「一重(ひとえ)まぶたの目」と「二重(ふたえ)まぶたの目」があるね。

違いをざっくり簡単に説明すると、「二重」のほうが「一重」よりも目がぱっちりしていて、かわいく見えます。

だから、「二重まぶたの目」は女の子のあこがれで、女優さんもほとんどがそうです。

「私、目が一重だわ。二重が良かったなあ…

あれ?

お父さんもお母さんも二重なのに私は一重だ。

そんなことあるのかなあ。

もしかして…私はどこかで拾われてきたんじゃないかしら(><)?」

そんなふうに何かに興味を持ったら(不安に思ったら)、調べてみよう。

今の時代、本でもインターネットでも、君が欲しい情報はすぐ手に入るはず。

すると、

「両親が二重でも、子供が一重になることがある。」(良かった…)

もっとよく調べると

「両親が二重でも、4人に1人くらいは一重」(…てことは、4人のうち3人は二重になるのに、一重になっちゃたんだから私はついていないのね)

「外人は二重の人が多いけれど、日本人は一重の人のほうが多いらしい」(ふーん、不思議)

ことが分かるよ。

すると、「へえ」と思うのと同時に、人にこれを伝えたくなったり、掘り下げて考えてみたり、今まで以上に興味を持ったりするよね。

ところで

実はこれ、中学三年生で習う「遺伝」という分野の話なんだ。

そんなわけで、興味を持ったことは調べてみよう。

すると、知っていることが増えて楽しいし、今回のように勉強につながることもあるよ。

また、勉強につながらなくても…「将来やりたい仕事」や「同じことに興味がある仲間」が見つかることがあるよ。

学習空間では、こんなふうに自分で何かを調べたり、自分で考えて行動したりするようになれるよう、サポートするよ。

それではまた。

松本・塩尻の塾なら個別指導の学習空間

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA


*