段取り8分

個別指導塾 学習空間 神奈川エリア 厚木東・南足柄教室の本田です。

今回は 「段取り8分(8割)」について少しお話をさせていただきます。

「段取り」とは・・①筋の運びや組み立て。②事の順序・方法を定めること。③心構えをすること。
つまり簡単に言えば・・準備や計画のことで、この中には心の準備も含まれていますね。

元々この「段取り」の語源は・・その昔、神社の石段を造る際に、高さ・勾配・段数・奥行を全て経験とカンで
「段」を作って、その出来栄えの良し悪しで「段取りが良い」とか「段取りが悪い」などと言われていたそうです。

さて、題名にもある「段取り8分」とはいったいどのような意味なのでしょうか??
「段取り8分」とは・・仕事に取りかかる下準備が完全にできていれば、仕事の8割は終わったようなものという意味です。

実はこの言葉は、私が数年前、ある大先輩から、何度も何度も伝えていただいた、今でも忘れることのできない言葉の一つです。

では、その下準備とは何のことなのでしょうか?
それは「5W1H」(いつ・どこで・だれが・なにを・なんのために・どのように)を明確にし、
その為に必要なことを実行し、達成することです。
なんだか英語の学習の中にも「5W1H」ってありましたよね(笑)まさにそれです!!

この考え方は、仕事だけではなく、学習においても全く共通しています!!
いつ・・・・・・・・・・?決めた日に!決められた曜日に!!
どこで・・・・・・・・・?学習空間の教室や家で!!
だれが・・・・・・・・・?もちろん自分自身!!
なにを・・・・・・・・・?基本は1日1日決められた教科メニューを。または自分自身で決めたメニューを!!
なんのために・・・・・・?成績UPのために・・進学のため・・自分のスキルUPのため・・家族のため・・目的ですね!!
どのように・・・・・・・?月、週単位での計画の設定。これをやる!!この順序でやる!!この方法で進める!!など!!

特に難しい事はありません・・がしかし、なかなか思うようにいかないことや、継続的に貫けないことは正直ありますよね。
ましてや、部活動や他の習い事をされている生徒は、体力的にも、精神的にも厳しい日は少なくないはずです。

そこで、、これだけは、すぐにでもできることがあります!!是非、心がけてみてください!!

それは・・・1日が始まる前に・・朝起きたら今日1日何をしようかイメージする!!
塾生徒は・・塾に来る前・・自転車を走らせている時に・・電車の中で・・歩いている時に・・
今日塾で何を進めるか?何から進めるか?宿題はないか?先生に聞きたいことはなかったか?
そこで何をするか!!先の事をイメージし、予測すること・・・

「今日は、数学の方程式と英語の学校でやってる文法・・単語もやるか・・
あとは社会だな!!んっ?数学宿題あったけ?やばいなぁ~・・」

はじめはこんな感じでOK!!これが本当に大切なんです!!
先のことをイメージして毎日過ごしていると・・やがてそれは習慣になり、無意識に気が付いたら考えている様に必ずなります!!

もちろん私も、仕事(教室)にいく前、車の道中、今日1日何をしよう?何をしなければならない?
どの生徒が来塾する?どの教科が今日は大変?あの生徒最近元気ないな?小テストどうだったかな?
部活の試合勝ったのかな?などなど、直接関係がないような事でも、とにかく無意識に考えています!!

このように、いろいろなことを考え想定し準備しておくと、スムーズに物事が進み、そして良い結果がでやすくなるわけです!!

そして、最後に・・想定し準備をしっかりと行うと、良い結果に結びつくだけではなく、自分の心に余裕が生まれます。
この「心の余裕」も本当に大切なものです。
心の余裕と良い結果・・これらを得る為に・・段取りを!!先をイメージし予測する!!準備する!!

さぁ次回、塾に行く前の時間、ほんの数分よいので、そこで学習している自分をイメージし考えながら来塾してみましょう!!
何かの参考になれば・・それではまた・・
神奈川県の学習塾は、個別指導塾の学習空間

神奈川県の家庭教師は、家庭教師の学習空間プラス

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA


*