勉強を継続する上で最も大切なこと

個別指導塾の学習空間、伊勢崎西・高崎北教室の竹本です。

多くの生徒が受験を終え、新学期・新生活に胸を高鳴らせていることでしょう。
新しい環境に、新しい友達。とても楽しい生活が待っていることと思います。
(3/24に投稿されたものです。編集注)
一方で、私は勉強についていけるのだろうかといった不安が頭の片隅から消えない生徒もいるかと思います。
私の教室にも念願の第一志望の高校に合格した後、高校から難解な宿題が大量に出て、私は高校でやっていけるのかと相談してくれた生徒がいます。

私はそういった生徒対して、余計な不安を取り除くために励ましたり、また私が実際に経験してきたオススメの勉強法を教えるなどをしています。

以前にもこの勉強やり方ガイドにて「暗記モノは毎日の復習が大切」というタイトルで暗記モノの勉強方法をご紹介させて頂きました。

ただ、ある数人の生徒が私にこんな意見を言ってくれました。

「どんなに良いやり方でも一定の勉強を毎日やるなんて無理だよ。忙しい日もあれば、気分が乗らない日もある。」
「私は三日坊主だから絶対無理。」

確かにそうですね。
特にこれから待っている新学期・新生活では忙しい日も多いでしょうし、学校での出来事が気になってしまい、なかなか勉強に集中できないなんてこともあるでしょう。

そこで今回は、勉強を継続することは困難であると考えている皆さんに、
私が考える「勉強を継続する上で最も大切なこと」をお伝えしたいと思います。

早速、結論から申し上げてしまいますが、
勉強を継続する上で一番大切なことは、今日1日勉強をしなかった自分を許してあげることです。
自分を責めずに、やっぱり自分はダメだなどと自暴自棄にならずに、さっさと寝てしまいましょう。

勉強を継続するコツは勉強しなかった自分を許すだなんて、なんだか矛盾しているようで可笑しな話ですが、私はとても大切なことだと思っています。

集中できない、勉強が頭に入らない、やる気が起きない、元気が出ない、そのようなことは人間誰でもあることでしょう。人間ですから、普段の生活で動揺することも沢山あるでしょうし、何にもなくても、上手くいかない日もあれば、上手くいく日もある。仕方のないことです。
三日坊主だっていいじゃないですか。その三日間頑張ったことは全く無駄ではありません。

一番もったいないのは、勉強をしなかった自分を責めたり、自分はやっぱり努力の出来ない人間なんだなどと思い込み、学ぶこと、勉強そのものを放棄してしまうことです。

自分自身に失望したり、下手に悪あがきをしようとせずに、しっかりごはんを食べて、早く寝て、十分な睡眠をとりましょう。

十分な休息がとれたら、自然とまた気力は湧いてきます。
なぜなら、このようなことで悩む人は、今の自分自身にとって勉強が大切であると理解しているからです。

上手くいかないときは十分な睡眠を!!

群馬県の学習塾は個別指導の学習空間

群馬県の家庭教師は家庭教師の学習空間プラス

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

*