ルーティンのススメ

個別指導の学習空間 千葉エリア 四街道東教室・習志野藤崎教室の木原です。

久々の「やり方ガイド」投稿です!さて、今回はイチロー選手の紹介からです(笑)
メジャーに移籍してからも数々の記録を樹立して、すごいな!!と、何故か自分まで誇らしくなってきますね。
そのイチロー選手ですが、数々のルーティンをこなしていることでも有名です。
その徹底ぶりが凄い。本当に同じ生活パターンや練習を何年間もやり続けているんです。
マーリンズへ移籍が決まったという報道を見て、思い出しました(笑)
こんなルーティンがあるそうです。
①毎朝決まったメニューの食事を摂る
②スタジアムに入るときは決まった足から入る
③トレーニングのメニューも毎日同じ
④バッターボックスに入るまでの一連の動作(おなじみですね!)
などなど多岐にわたるそうです。数年前まで毎朝カレーを食べていて、それを何年間も続けていたそうですね(・_・;)
ちょっと真似出来ないなぁと思ってしまいます。でも、これがルーティンの凄みなんだと思います。
日々の生活に習得したいことを入れ、それを継続し続けることで君もイチローになれる!?(カモ)

学習に絡めますと、「学習時間」を生活パターンに入れることですね。
簡単な例だと、「月・水・金は塾に必ず19時に行く!」と決めてしまうんです。
本当は「月~金は19時から22時を学習時間にする」と決める方がいいんですけどね(笑)
三日坊主になってしまわないように、お手軽なところから始められる例を出してみました。

他には、「朝起きたら、朝食までに英単語10個覚える」などもオススメです。
最初は楽にしてしまいましょう。
そして習慣化してきたら、急激な変化を伴うことはしない。
続けるためには無理をしないことも大事です。
私の経験だと、勉強やりすぎちゃった日があると、「昨日あれだけやったしな・・・。」とやらない日が出て、
結局続かないなんてこともありました。
英単語慣れてきたからといきなり50個!なんて数は無茶ですよね。
やり遂げたとしても「5日分やったし今日は休もう」ってきっと思っちゃいます。
10個なんて大した数じゃないかもしれません。でも1ヶ月続けてみてください。
1ヶ月続けると脳が習慣化してくれます。

学習空間では生徒が登塾する際の時間帯についてそれほど制限を設けてはいません。
必ず○時に来ていなければいけないってことはないんです。
でも成績が上がっている生徒の顔を思い浮かべると、同じ曜日に同じ時間帯に来る生徒が多いですね!
そしてよっぽどではない限り休みません。生活の一部になってくれているのだと感じます。
逆に来たり来なかったりや時間がまちまちだなぁと感じた生徒は成績が停滞しています。

普段の生活パターンをちょっと変えるだけ。
少しずつ変えていきませんか?

ちなみにアメリカのオバマ大統領、スーツはグレーか青なんですって。
それをルーティン(決まり事)化したことで着る服を選択するというエネルギーを他の大事なことに使えるからだそうです。

千葉県の学習塾は、個別指導塾の学習空間

千葉県の家庭教師は、家庭教師の学習空間プラス

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA


*