短期決戦

個別指導の学習空間 千葉エリア 八千代大和田・四街道東教室の小西です。

皆さん,「勉強はしっかりやってるのに成績が上がらないよ~」という経験ありますか?たいていの人は一度は経験するものです.もちろんこれには色々な理由がありますが,今日はその中の1つを説明し,根本から勉強に対する認識を変えてみましょう.

さて,いきなりですが,勉強って毎日コツコツやるものだと思ってませんか?少しずつでも毎日コツコツやっていればいずれ成績が上がると,そう思っていませんか?

はい,はっきり言います.コレ,ほとんどの場合は嘘です.

少し極端な例を考えてみましょう.

Aさん:腹筋を1日1回ずつ,1000日続けた.
Bさん:腹筋を1日50回ずつ,20日続けた.

AさんとBさんは合計ではどちらも1000回の腹筋をしています.どちらが筋力がつくと思いますか?当然,Bさんですよね.Aさんみたいに1日1回しか腹筋しなかったらいくら毎日続けても筋肉なんかつかない.そう思いますよね?

これ,勉強にも同じことが言えるんです.1日10分だけ英単語帳をやったところで,それを何日続けても単語帳のすべての単語を覚えきることは出来ません.2周目に入るころにははじめの方の単語はすべて忘れてます.つまりまた1から覚えるという作業を延々と続けているだけなのです.

じゃあどうするか?簡単です.短期間でガーッとやる.受験勉強は長距離走に例えられますが,実は長距離走ではなくて短距離走を何回も走るイメージなんです.10kmを1回で走るマラソンじゃなくて,100m走を100回走るインターバル走なのですね.

普段の授業の予習復習はしなきゃいけないのですが,それ以外の受験勉強は的を絞って短期間ごとに区切ってすること.
「今週は1日5時間,数学しかやらない」とかこのくらい極端でいいのです.その1週間で一気にある程度のレベルまで持っていくようにしましょう.多くても1日に2教科まで.たくさんやると脳みそもついてきません.

また,受験生じゃない生徒さんの中にはまだまだ苦手な教科は勉強したくないという人が多いかもしれません.そういう人は取り敢えず得意な科目を伸ばしましょう.苦手な科目はほどほどにしておいて,とにかくやっていて楽しい教科を死ぬほどやる.1ヶ月とか期間を決めといてもいいかもしれません.そして「数学なら負けない」,「英語なら負けない」みたいな自分の武器を磨いて下さい.この自分だけの武器があるかないかで,受験での勝敗は大きく左右されます.そして武器を手に入れてから苦手な科目を克服していけばいいのです.

千葉県の学習塾は、個別指導塾の学習空間

千葉県の家庭教師は、家庭教師の学習空間プラス

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA


*